Success Story サクセスストーリー

2022.01.29

嫌な出来事も笑って話せるようになると本当に何も影響を受けなくなる

ハバードダイアネティックスセミナーのサクセスストーリーを紹介します。


自分自身を否定された出来事についての不快な感情を取り上げました。
驚き、混乱、内向、苛立ち、敵意などの感情が目まぐるしく入れ替わり何度も見直していくうちになんとも思わなくなりました。
父から受けた否定的な言葉も、過去に戻り見直し、通り抜けることができました。
嫌な出来事も笑って話せるようになると本当に何も影響を受けなくなるので、大体のことは気にならないようになりました。これは本当にすごいことです。
オーディターの協力はとても重要でオーディターの力が強ければ強いほど安心してPCはセッションを受けられるとおもいます。たくさん練習をして自分もよりよいオーディターになれるように勉強したいと思いました。            H.O


※オーディターとはハバードダイアネティックスカウンセリングのカウンセラーのこと。英語のaudience 聞く人が語源です。

一覧に戻る

本郷ミッションでは、さまざまな悩みを相談できるカウンセリングルームや、問題を解決するために役立つ書籍を多数ご用意しています。

 関連コンテンツ

トップへ戻る